スペシャルマーケティング

実戦で使えなければ机上の空論です。営業やマーケティングの現場は正に「戦場」です。

マーケティング戦略の2つの方向性

マーケティング戦略の2つの方向性

マーケティング戦略の2つの方向性

このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティング戦略を大きく分けると、【マス戦略→数を求め、大規模化による低コスト戦略】【ニッチ戦略→特定の市場を深く掘る、高付加価値独自化戦略】の2つしかありません。

駅前の一等地、強い価格競争力、幅広いターゲットというマス戦略か、一等地から少し離れた所に店を出し、こだわりのある人をターゲットに高い付加価値商品を売っていくニッチ戦略以外は、どっちつかずで淘汰されていきます。

コスト、付加価値でどちらにも勝てないからです。例えるなら、モスバーガーが規模を指向すべきではないのです。

全国約600店のロッテリアが約4000店のマクドナルドに真っ向勝負すべきではないのです。

マクドナルドが値下げ攻撃を仕掛けてきたなら、ロッテリアは独自メニューを出したり様々な実験をしているのは、独自路線で生き残ろうとしているからでしょう。

さらにいえば、マクドナルド的なマス戦略をとれる企業は数が限られています。

ほとんどの企業はニッチ戦略で戦うことになります。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です